誰も知らなかった脱毛

人気記事ランキング

ホーム > 注目 > 財布の二つ持ちが節約のポイントになる

財布の二つ持ちが節約のポイントになる

財布って、なかなかうまく使えないですよね。つい、ポイントカードだとかいろんなものがどんどんたまっていって、最後には、パンパンになる。っていう人結構いるんじゃないですか?自分も、実は二つ持ってるんですよね。これ、本当にいいですよ。どう使うかっていうか、まず、財布といっても、長財布を2つ持っているわけではありません。一番、いいのが、小銭用をある程度しっかりした財布にするということなんですよ。ついつい、小銭用の財布とかって、貧乏くさいのを持ってる人って多いじゃあーないですか。それを結構しっかりとした、革の厚手のいいのを使うんです。そうなると、驚いたことに、あんまり、小銭を入れているって感覚がなくなりますよ。どうしても、薄い財布でさらに小銭入れとなると、ジャリジャリと小銭がこすれあう音が響きあってしまいますよね。それが、厚い革財布の小銭用のだと、音もそれほどしないんですよね。まーよくわかると思いますが、小銭入れって出すのも面倒くさくなってくるので、なるべく使わないという選択をするようになるとお金もあまり使わなくなってくるのです。それが続けてくればしめたもの、あとは、使わないっという間に給料日がやってきて、自然とお金がたまっていくという仕組みです。ただし、大きな買い物ばかり、または、クレジットカードをばんばん使うというのは論外ですからね。財布の二つ折りはバルコスに?