誰も知らなかった脱毛

人気記事ランキング

ホーム > 出会い > ネットでの出会いがメインの時代へ

ネットでの出会いがメインの時代へ

最近では、結婚をされる人達の間で、インターネットを通じて出会ったという人達のパーセンテージが徐々に増加しています。

よくよく考えてみると、現在は、インターネットを通じて、買い物をエンジョイしたり、調べ物をしたりすることが、普通のことになって来ているので、そんなカップルが増加して来ても、それは時代の流れだと思うのです。

しかし、反面、ネットで出会った人と結婚すると親に打ち明けると、気まずい雰囲気になることも結構出て来ます。

そんなシチュエーションの中では、どのようにして対処していけば良いと思いますか?

他の理由を伝える

出会いのきっかけがネットだったと親に伝えたら不審に思われそうであれば、そのことは正直に伝えないというのも良いでしょう。

誰かから紹介してもらったとか、合コンや街コンで知り合ったとか、当たり障りのない表現で伝えている人達は多いです。

実際に、事実を異なることを伝えるのは正攻法ではないかもしれませんが、まともに言うと、気まずい雰囲気になるよりは、はるかにマシだと思います。

まずはどんな人なのかを知ってもらう

けれども、インターネットで出会ったことを隠そうとしてもいつか親にバレる可能性は十分あります。

さらに、嘘をつき続けるのは、よろしくないのかもしれません。

なので、いつ事実が分かったとしも問題が起こらないよう親に対して相手の人がどんな人なのかをきちんと伝えていくことが大切でです。

どのような仕事をしていて、どんな性格の人で、自分がどこに魅かれたのか、など。

つまるところ、親の視点では、出会いのなれ初めも重要ではありますが、より大切なことは、相手との出会いを通じてあなた自身が幸せを手に入れられるかという点です。

それゆえに、積極的に相手の方について理解してもらえるようがんばってください。

これはネットでの出会いがメインの時代

確かに、今は結婚のきっかけが出会いというのは、日本だとまだ珍しいと言えます。

けれども、欧米などの海外では、インターネットをきっかけに付き合い始めることが当たり前のようになってきています。

日本も将来、ネットで出会う人達の割合が大多数を占めるようになり、親に正直に打ち明けても何とも思われなくなる時代が現実になる日は遠くはないのではないでしょうか。

出会いを川崎で見つける